チャップアップの副作用が気になるって? 読めばわかるよ

育毛剤のチャップアップ副作用は何があるの? ってあなたのために、副作用について情報を調べてみました。

リアップなどだと精力減退や心臓への負担などが心配ですが、チャップアップは大丈夫なのでしょうか?

ここを読めばチャップアップの副作用の危険度がわかります。

 

チャップアップの副作用とは?

チャップアップに副作用は一切無いようです。

使うことで精力減退や心臓への負担、動悸や胸の痛みなどはありません。

なぜ副作用が無いかといえば、チャップアップでは危険な成分を配合していないからみたいです。

 

一方で、リアップなどの発毛剤だと副作用の危険性が高いです。

これらには、精力減退、心臓への負担、血圧低下、動悸、胸の痛み、吐き気などの副作用があるため、使用する際には覚悟が必要です。

もし身体が弱いなどの理由で副作用を避けたいのならチャップアップを利用してみるのも良いでしょう。

逆に、副作用なんて構わないからとにかく毛を生やしたいという人なら発毛剤が良いかもしれません。

 

副作用ではないけれどチャップアップで起こる問題

シャンプーが肌に合わない時にかゆみが出るのは副作用とは言いません。

同様に、チャップアップでかゆみや炎症が出るのは副作用とは呼ばれないようです。

副作用とは薬品でしか起こらない作用なので薬品ではないチャップアップやシャンプーでは副作用という定義には当てはまらないということらしいです。

 

チャップアップでかゆみや炎症が起こる可能性があるのは以下の人です。

  • アレルギーの人
  • アトピーの人
  • 頭皮ニキビがある人

このような症状がある人はチャップアップを使う前に腕や頭皮に少しだけつけてみてテストする必要があります。

ただし、頭皮ニキビの人はチャップアップを使ってはいけません。

頭皮ニキビの場合は育毛剤やシャンプーを使うと悪化しますので、完全に治してから利用してください。

チャップアップは精力減退などの致命的な副作用の心配は無いので、安心して育毛したい人には向いている育毛剤かもしれませんね。

なお、育毛に向いたシャンプーと向いていないシャンプーがあります。

知っておくと損せずに済むかもしれません。